自分が拝金患者であるかどうかのリトマス?話...^^;

同じサイトからウソぉ~~~~~~!!って思える=わたしが汚れてるんだと身につまされちゃう話2題...^^;


生きたワニを各地からコレクションしている金持ちの男がいました。
男の豪邸のプールには何匹ものワニがうようよとしています。
また男には、それはそれは美しく若い娘がいました。

ある日、金持ちの男は自宅で大きなパーティを開きました。そして招待客にこう宣言したのです。

「ようこそいらっしゃいました。さて、ここにいる男性全員に提案があります。
このワニいっぱいのプールの向こう側まで怪我もせず泳ぎ着いたら、
100万ドルか娘のどちからをさしあげると約束しましょう」

そのセリフが言い終わるやいなや、さぶーんと水のはねる音がし、
すでに誰かがプールに飛び込んでいました。

彼は力の限り一生懸命に泳ぎ続け、必死の形相で危険なワニたちをかいくぐって行きます。

彼が進むたびに周りの客たちが大きな歓声をあげる中、
ようやく彼はプールの向こうにたどり着きました。
幸運なことに怪我もしていません。

金持ちの男はたいそう感心して言いました。

「信じられないな、すばらしいよ。こんなことが本当に可能だとは思っていなかった。
しかし約束は約束だ、ちゃんと守らなくてはいけない。
君はどっちを選ぶ?私の娘かね?それとも100万ドルかね?」

すると泳いだ彼は答えました。

僕はお金もあなたの娘もいりません!・・・”....」

"・・・” の部分は...落ちですので...上記サイトへ Go~^^v

画像:http://labaq.com/archives/50729252.html より 拝借 Orz~
イメージ 1

「あなたの所有物に50億ドル(約6000億円)のオファーがきたら、それを断れますか? 
それをあっさり断った男がいます。」

*その理由が知りたいでしょ?...
ヒントは...尖閣列島(魚釣り島)の地主さんと同じ発想かなぁ☆
詳しくは上記サイトへ Go~^^v
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

スモークマン
>太龍宝さんへ ^^
事実はいかに妄想がいかにちんけなものであるかを知らしめてくれる!!
信念は...欲望よりも...やっぱり「貴」なり...^^;v...☆
Orz~

No title

-
おもろい!!(>_<)
非公開コメント

トラックバック