宇宙人は存在する...

我田引水の記事見つけた♪

画像:http://autonetonline.com/cat5/ より Orz~
イメージ 1
スティーヴン・ホーキング
1942年1月8日 -


●宇宙物理学の権威 ホーキング博士「高度文明宇宙人は存在する」産経新聞、読売新聞記事

★1.産経新聞2010年4月27日朝刊

「宇宙人存在する」
「地球植民地化も」

【ロンドンAFP-時事】
「車いすの天才宇宙物哩学者」として知られる英ケンブリッジ大のスティーブン・ホーキング博士は25日放送の米テレビ番組で、宇宙人は存在すると断言。

ホーキング博士断言.

その上で、高度な文明を持つ宇宙人が地球を植民地化する可能牲があり、「未知との遭遇」は地球に破滅をもたらす恐れがあると警告した。

この番組は「ホーキング博士と宇宙へ」と題され、ディスカバリーチャンネルで放映。
自らの星の資源が枯渇した知的生命体が巨大宇宙船に乗って宇宙をさまよう想像図を示しながら、ホーキング博士のコメントを紹介した。

博土はこの中で、「わたしの数学的頭脳にとって、宇宙人の存在を想像することは完全に合理的だ」と指摘。
ただ、資源を求める高度な伎術文明を持った宇宙人が地球に来訪すれば、
「コロンブスの米大陸到達が先住民にもたらしたのと同様の好ましくない結果を招く」と警告。
「これら知的生命体は宇宙の『遊牧民』となり、到達する惑星をことごとく征服し、植民地にしようとするかもしれない」と予想している。


★2.読売新聞2010年4月28日

【ワシントン.山田哲朗】車いすの天才物理学者として有名なスティーブン・ホーキング博上が25日、宇宙についての米テレビ番組で「人類はエイリアンとコンタクトすべきでない」と発言し、話題を呼んでいる。

ホーキング博士は.発達した科学文明を持つ異星人がいる可能性は高いとしたうえで、異性人の地球訪問は「コロンブスがアメリカ大陸に到着したのは、アメリ力先住民にはよくなかった。同様の結果になる」と指摘。人類は異星人との接触を試みるべきではないとの見解を披露した。
自らの資源を使い果たした異星人は、「遊牧民となって、征脳して移住できる感星を探すだろう」とも述べた。
宇宙論の権威による悲観論に、専門家の間では「一方的な推測だ。友好的な異星人に出会える確率も同じぐらいでは」などと、戸惑いの声も上がっている。」




●ところで、「UFO」に対して皆さんはどのようなイメージを抱いているだろうか? 
ある種のロマンを感じているだろうか? 地球外文明の乗り物だと思っているだろうか?
それとも、UFOには全く興味がないし、UFOなんて幼稚な人間が考える空想の産物だと思っているだろうか?
その他、様々な意見があると思うが、いずれにせよ、日本ではUFOに対して否定的な見解を持つ人が圧倒的に多いような気がする。

●頭のいい人ほどUFOを否定するのであろうか……?
この件に関して、興味深い統計がある。
これはIQ(知能指数)148以上の人だけが加盟できる「メンサ・インターナショナル(世界天才クラブ)」のフランス支部が実施したUFOに関するアンケートの結果だが、それによると、
◆UFOの実在を信じる……………93%
◆UFOの現象を調査したい………76%
◆UFOを目撃した…………………40%
◆UFOに招かれたら乗りたい……46%
◆UFOは地球外文明のもの………52%
となっている。
天才と呼ばれる人々の約90%がUFOの実在を信じているのである。
また、アメリカの科学雑誌『インダストリアル・リサーチ&ディベロップメント』が1200人の科学者・技術者を対象に、UFOについてアンケート調査を行なったが、なんと61%もの人たちがUFOの存在の可能性を認めていることが判明した。

●このように、欧米ではインテリ層ほどUFOの存在を認める傾向があるようなのだ。(断言はできないが、日本では逆の結果になると思う……)。」

ちなみに...中学校のときのわたしのIQは150以上あったらしい...
学年で(250人くらいだったけど...)二人いたって...
その後は...凋落の一途をたどってる気がする...^^;...
インターネットのIQ検査じゃ...今は130台だったんだもの...なはっ...
高校のとき160あった奴が...東大の文1に入ったなぁ...
彼、今頃どうしてんだろ...?

たいていUFOの話をすると...いかがわしい奴と思われちゃうのよね...^^;...
わたしゃ...どう思われたってヘッチャラだから...平気で話しちゃうけど...Orz...

わたしが存在すると思ってる理由は...
地球人=宇宙人そのものだと思ってるから...^^
地球にいる人類って知性体が存在するなら...どうして...この宇宙に我々以外がいないって否定できます?...存在証明は我々がいるってことだけで十分だと思うんだけど...

で...ホーキング博士の推論は...人類と同じ発想/歴史観でのアナロジー...
人類よりもずっと進んだ文明の持ち主が...人類と同じような考え方のレベルかどうか...人類には計り知れない訳だよね...
だから...彼の予想は...おそらく杞憂だと思いたい...


http://ja.wikipedia.org/wiki/スティーヴン・ホーキング より

スティーヴン・ウィリアム・ホーキング(Stephen William Hawking、1942年1月8日 - )はイギリス理論物理学者である。「車椅子の物理学者」として知られる。
ホーキング放射ブラックホールの蒸発などの、ブラックホールに関する研究が特に有名であるほか、『ホーキング、宇宙を語る』の著作などでもよく知られている。
サイエンスフィクションを好み、実際にアメリカのSFテレビドラマ『新スタートレック』に本人のホログラムイメージ役で出演の経験がある。
筋萎縮性側索硬化症を発症したとされている。しかし、本来発症から5年程度で死に至る病気の患者でありながら途中で進行が急に弱まり、以後40年近くも健在でいる。

一般相対性理論が破綻する特異点の存在を証明した特異点定理ロジャー・ペンローズと共に発表した。

一般相対性理論と量子力学を結びつけた量子重力論を提示している。この帰結として、量子効果によってブラックホールから粒子が逃げ出すというホーキング放射の存在が予測されている。
タイムトラベルが不可能であるとする「時間順序保護仮説」を提唱した。この仮説では、過去に行くことを許容する閉じた時間線が存在するためには場のエネルギーが無限大でなくてはならないとする。・・・」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

-
たった三年ですが、かなり昔の事のように…。
過去記事は、自分の書いたものなのにまるで他人が書いたよ うな感じがしますよね。 私なんて一年前のものでもそんな気分に…

スモークマンさんの場合は、心情の表現力と、個人的なことをかなり赤裸々に独白…?…告白されてるので…。読んでいてとても引き込まれますよね。同じこと考えてるなぁとか、そんなふうに考えるんだ…とか。ここまで事細かに心情が綴られてるものって他のブログではあまり見かけないんですよね。…って見つけられてないだけかもしれませんが。
一般の人が小説やエッセイを書いて投稿するドコモの「読み放題」とかに投稿してもいいくらい…。と。私は思うんですが…。。。

人に歴史あり☆…もっと早く読んでおけばよかったかも…♪

No title

スモークマン
>詠子さんへ ^^
貴嬢のレベルには到達できてないもので…^^;
記事の内容はそのときのわたしの見解ですが…
いま?…
どうなんだろ…^^;…
under consideration...

No title

スモークマン
>詠子さんへ ^^
むかしの記事まで目を通して頂き恐縮でっす^^
むかしのわたしはこんなこと書いてたんだなぁ…^^
たった3年前だのに...ずいぶん遠くのような気がします…^^;v…Orz~

No title

-
ホーキング博士と似たようなことを考えてました☆
ちょっと違うのは、もうすでに地球資源搾取の目的?…かどうかはわからないけど…のために私達の先祖は作られたらしい?…というところ…。今、コンタクトしてきてる有名なエイリアンは、癒し系として一部の人たちに人気があるけど…過信は禁物…^_^;
これから先の未来において、また同じことが繰り返されるのかどうかはわからないけど。
元人間=幽霊もエイリアンと同じで…ただ進化のレベルが違うというだけなんですよね…。。。
非公開コメント

トラックバック