涼しい病室...

イメージ 1


例年に比べてべらぼうに人間に厳しい暑さの夏なんだろうと思えるくらい熱中症になる方が多い今年の夏...やっと蝉の声が部屋の中にまで賑やかに聞こえてきた...わたしの耳鳴りじゃなければね...^^;

個室に入ってる方が「暑いですねぇ...」って言われる...
わたし...「えっ?...この部屋寒くないですか...?」
「どうして...?」
「この部屋はよくお化けが出るんですよねぇ...」...
...ってなジョークは決して喜ばれないことがわかりました...^^;;...Orz...

今日考えついたスローガン...

・避暑は当病院へ!!
・天国に一番近い病院!!
・あなたも確実に痩せる病院!!
・ゾンビ医者棲息病院!!

まぁ...これはさすがに...顰蹙もののため...少し真面目に...^^

・星空の見える露天風呂付き病院♪
・あなた好みのナースの指名できる人間ドックやってます?
・ジャングル病院♪
・飲めや歌えや踊れやの自由気ままな病院♪
・10回入院したら1回ただ券サービスの病院♪
・好きなときに寝て好きなときに食べられる病院♪
・映画館付き病院♪
・本やビデオ借り放題/出血大サービスの病院♪
・美術館もびっくり病院♪
・コンビニ/カルチャー教室付き病院♪
・あなたも入院中に資格を取りませんか!!病院
...

こんな病院ならわたしも入院してみたいけどなぁ...^^v...どう?
いま...すでに...海外のセレブ対象にした観光と組み合わせた人間ドック(セット料金ん十万...^^;)
...
みたいな複合技を使おうとしてる病院があるんだよねぇ...^^;...
参った...^^;...

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

スモークマン
>幻想映画館主さんへ ^^
飛蚊症とは違って...後頭葉の血流障害(虚血)による症状だと思われ...^^;...タバコと加齢で動脈硬化進んでると考えてる...^^;...

幻視/幻聴/幻肢痛(ファントム ペイン)...などは...脳内世界のバーチャルリアリティなんですよね...現実も結局はそういうことなんですが...だから...誰が見ても見えるものなのか...個人的な脳内世界の幻影なのかが本人だけでは鑑別しようがないと思われます...^^;

苦痛が人に伝わらないのと同じく...同時に同じ体験しない限り(かなり困難...わたしがUFO見たときは携帯で知らせて同じ空に浮かぶオレンジ色に光る物体を少なくとも二人は同時に見てもらえたんだけどね...^^v)...了解/共感って...難しいのよね...Orz~~~v

No title

ziro
そういう眼のごみのようではなく明らかに人の形?を残した
影なので明らかに霊体だと言うことは判ったんですよ。
もう疲れるので見せてくれとは願わなくなりました。

No title

スモークマン
>幻想映画館主さんへ ^^
ふ~む...トワイライトゾ~ンなお話ね...^^;
わたしはいまだ見たことないので...にわかには信じられない...Orz~
最近は目の前に黒点が飛ぶようになったので...
バイアスピリンっていう脳血栓予防剤を飲んだりしてます...^^;v
いずれにせよ...脳が見せてる幻影なのか...実際にいてふだんはフィルターがかかってるだけなのか...トトロみたいな...科学的に白黒つけられないものなんだろか...?

No title

ziro
私も見た事はあります。
それはある時見せてくださいと守護霊に願った処、
数分だけ見えましたそれはにぎわう商店街ですけれども
その中に影のように霊らしきものが確かに見えてました。
でよくあるお地蔵さんの周りには4,5ぐらい集まっていましたネェ
影がたぶんそれは零体と言う者なんでしょう
その後とても疲れたのを覚えています。
肉体的な疲労感が大きかったです。

この話信じられるかは自由ですが真実なんですよ。
非公開コメント

トラックバック