Grand Hyatt Tokyo

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

昨日泊まったところ...夕方、六本木ヒルズの中のクリスマスイルミネーションでキラキラ輝くけやき坂を通って到着 ^^v
今どきのホテルはどこもいい競争下にあるんでしょうねえ・・・いずこも奇麗で快適・・・
ここもとっても気持よかったなあ♪
夜食もモーニングもルームサービスで頂きました Orz~
モーニングのこの量は...きっと外人さん用だよなあ...朝からこんなにゃ食えない...^^;
完食しようとガンバったけど...途中で匙投げた...Orz...
ポットに入ったコーヒーはたっぷりカップ3杯はあって超嬉しかったけど...♪
快感にしたっていられるのもつかの間に感じちゃう...いつもそれが寂しい別れ...
世界をまたにかけて仕事してる人だって...つかの間のせめてもの快をこんな場所で過ごしてるんだろうと...あまりにいいホテルばっかり泊まってたら...これも中毒になっちゃいそうだなあ...^^;
いいものに触れると...あとが大変なんですよ...これ真理だと思うなあ...


画像:六本木ヒルズ 森タワーとグランドハイアット東京ホテル
http://s-ohtsuki.sakura.ne.jp/CommunityBus/Minato-Ku/Chii-Bus%20TamachiH1611/newpage06-R.htm より Orz~

http://ja.wikipedia.org/wiki/グランドハイアット東京 より
「グランドハイアット東京(グランドハイアットとうきょう、Grand Hyatt Tokyo)は、東京都港区六本木にある高級ホテル。ハイアットホテルアンドリゾーツの1つである。運営は株式会社森ビルホスピタリティコーポレーション。
2003年4月25日にハイアットホテルチェーンの1つとして東京・六本木ヒルズ内に開業した。
スイートルーム28室を含む全389室で、標準の客室の広さは約42平方メートル。客室すべてに、高速インターネット、電話2回線、フラットテレビ、DVD/CDプレーヤーがあり、浴室はウェットエリアとパウダールームが独立した形式である。イタリア フィレッテイ社のスレッドカウント300のシ-ツを全室に使用していることで海外セレブ内で一気に評判となった。・・・」

シーツというか...掛け布団の感触が絹のように柔らかくって気持よかったです♪

www.yadojiman.net/91/ より Orz~
「グランド ハイアット 東京は、「六本木ヒルズ」の一画を構成します。
六本木ヒルズは、東京メトロ六本木駅に直結する約11.6ヘクタールのエリアに、森アーツセンターを最上層にもつ54階建ての六本木ヒルズ森タワー、テレビ朝日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、200に及ぶショップとレストラン・バー、高層2棟を含む4棟のレジデンス、ホテル等を配置し、延床面積76万平方メートルを誇る、民間としては国内最大規模の市街地再開発計画です。あらゆる分野の国際的トップデザイナーが参画する本計画は、「文化都心」をそのコンセプトとし、都市部における豊かな生活環境、文化的な環境づくりを目指します。・・・
客室にはお湯が溢れても心配のない、肩までゆったりと浸かれる「和風浴室」のバスルームをご用意。
高速給水の深いバスタブのほか、シャワーエリアには天井からたっぷりと降り注ぐ高水圧のレインシャワーが取り付けられています。ウエットエリアとパウダールームが分けられたゆとりあるバスルームは、ビジネスにもプライベートにも究極のくつろぎをお約束します。」

天上からのシャワーは朝浴びました~^^v
たしかにゆったりしたバスタブだったけど...入り損ねたなあ...一人で入るもったいない気がしたし...^^;
いつも...帰りたくなくなっちゃう...困ったもの...^^;

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

スモークマン
>tonii_taniさんへ ^^
もしもし亀さん亀さんよ~~~^^;~~~
よくお探しくださいました...Orz~v
別に露出狂じゃないと思ってるけど...そうでもないんだろか...^^;
まったく意に介さなかったっていうか...恥ずかしげもなく曝してます...記念になんとなく普段の姿をポートレート風に撮りたかったんだと思う...^^;v
わたしのブログ某社では検閲に引っかかるようです...Why...?

No title

ton*i_t*ni
改めて、ブログ見てたんですが、ビーチク出てますやん・・・。
非公開コメント

トラックバック