携帯助聴器 「ボイスメッセ」

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この東芝の製品いいんじゃないのかな♪
難聴というバリアーを少しでも低減させることはコミュニケーションの基本 ^^
結構多くの方がたどる難聴になったとき、手話を始める方はいないし...^^;
医療者もそこまで習う時間はないし...
けっきょく、、、家族の方に通訳者として介在していただくか、、、紙に大気な読みやすい文字で書くか、、、いずれにしても、、、衛星中継の会話のようなもどかしさの現場。。。
隔靴掻痒の感は否めない...^^;

http://www.toshiba-iryouyouhin.co.jp/tmeds/care/voicemesse.html より Orz~
「●カンタンなボタン操作
2コのボタンのシンプル設計。主電源を入れてボタンを押すだけのカンタン操作です。機械の苦手なお年寄りでも安心。どなたにも使いやすい大きなボタンです。

●電源の消し忘れも解消
一度ボタンを押せば5分間連続使用ができ、その後自動的に電源が切れます。ですから、うっかり切り忘れの心配もありません。

●調整なしですぐ使える
医療機具ではないため調整する必要もなく、どなたでも手にしたその日からご使用できます。

●集音マイク
小型高性能マイクを内臓。小さな音声も十分集音します。

●イヤホンジャック
長時間使用する場合は、付属のイヤホンをここにさせば本体を持たずにご使用できます。

●いっそう聞き取りやすく
低音域を増幅することで、多くのお年寄りが特に聞き取りやすく、違和感なく、とても自然に聞くことができます。

* 高音域から聞き取りにくくなってくるようね...
わたしゃ、、、甲高い声だし、、、^^;、、、早口だって言われてるから、、、なかなか会話が成り立ちません...^^;;

●持ち運びにベンリ!
ポケットやバッグにすっぽり入るサイズです。丸みを帯びた握りやすい形で、手にもフィットします。わずか55gの軽量ボディです。

●首から下げて携帯に便利。長さ調整機能が付いたネックストラップ付き。
●音声をクリアに伝える、高性能・超薄型スピーカーを内臓。
●市販のイヤホンにも対応。イヤホンにつなげば手に持たずに使用可能。
・・・                                   」

通販で7000円位らしい...

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック