2-1344:陽性的中率...ウイルス感染...

画像:http://spell.umin.jp/thespellblog/?p=336 より 引用 Orz〜

新型コロナウイルスPCR検査は国民全員に行うべきなのかSARS-CoV-2_PCRallTokyoPre1Sp999.png

感染を広げている無症状感染者を見つけるためにPCR検査を行っても,その感度の低さから見逃しが多くなる. PCR推進派が推定したデータを使って具体的に考えてみよう.
無症状の感染者が相当数いるので,少なく見積もっても東京の感染率は1~2%との指摘がある.流行地域である(流行地域の定義が不明ではあるが)東京都の人口が1395万人なので,仮に感染者が1%いるとすると139,500人になる.この人達をPCR検査で見つけたいと考える.PCR検査の診断特性は,感度70%,特異度99.9%(以前私が仮定したのは99%だったので,さらに高い)としている.仮にそうだとして計算してみると,偽陰性者数(感染者のうち検査結果が陰性となる人数)は41,850人になる.この4万人あまりは隔離されないので,検査結果が陰性であることで安心してしまい,人と人との接触が甘くなる可能性すらある.私は,検査特性の解釈についてはそれなりに詳しいつもりである.それでも結果を示されたときのインパクトは大きく,理屈では分かっていても陰性という結果を見るとホッと安心してしまう自分がいることに気づく.それだけ検査結果の与える影響は大きいのだ.無症状患者や軽症患者の方が感染力が高いというならなおのこと,そういった人達が外出してしまうのは危険である.かえって感染を拡大させてしまう可能性があるからだ.陰性でも感染が否定できない以上,検査結果によらず外出を控え,人と人との接触を可能な限り少なくすることが肝要である.
SARS-CoV-2_PCRallTokyoPre6Sp999.png
そしてさらに慶応大学病院の無症状の入院患者の5.97%(4人/67人中)でPCR陽性だったことから感染者が6%いると仮定すると(本来はPCR陽性=感染者とは言えないことに注意),なんと偽陰性者数は251,100人に膨れ上がる.

*PCRは有症状の方だけにした方が、偽陽性も偽陰性も減るわけですね!!
but...難儀なのは、無症状でも感染してる人がいてることで...これはどうしようもない...
so...サージカルマスク、手指消毒は常に!! 聴診器や血圧計も毎回消毒!!?...
 密接するような検査時はフェースシールド、ガウン、手袋が常態化しますかね ^^;

問題 2-1344・・・ちょっと真面目な中学教員様のサイト http://www2.nkansai.ne.jp/users/yoshioka/challe_f.htm より Orz〜

ある危険なウイルス感染の病気にかかっているか判定する検査について考えてみます。
今この病気は 1 万人に一人が罹患していると仮定します。
そして、この病気を判定する検査では、「病気なのに陰性と判定してしまう確率は30%」「病気でないのに陽性と判定してしまう確率は0.1%」であるとします。

ここで問題です。
よしおくんが陽性と判定されたとき,本当に病気にかかっている確率は何%になるでしょうか。 
 
(ただし、小数点第1位を四捨五入して下さい。)


















解答

ライブ問にてまたいずれ ^^
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント