チューとクール

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

瞬間冷却剤なるものはすでに存在します、しかも繰り返し使える優れ物として♪
画像(最下):叩けば冷える! 瞬間冷却剤
http://store.shopping.yahoo.co.jp/rsk-riken/etc33.html より Orz~

また、、、「ぬるホッカイロ」、「透明はらまきクリーム」なるものも存在してる♪
画像:http://www.excite.co.jp/News/bit/00091136977769.html & http://www.excite.co.jp/News/bit/00091168424801.html より Orz~

ならば、、、オーデコロンのように肌に塗るだけで体温をクールダウンしてくれるものもあってもいいじゃないのかなって・・・思いません? ^^

原理は簡単なようだし、、、
http://contest2.thinkquest.jp/tqj2003/60532/goods/reikyaku_h.htm より Orz~
「尿素と水が混ざると周囲の温度を吸収し、冷たく感じます。これを「吸熱反応」といい、中学校高校の理科で習います。吸熱反応は特別な反応ではなく、食塩、硝酸カリウム、硝酸アンモニウムなど身近なものにもある反応です。
吸熱反応の逆を「発熱反応」といい、水酸化ナトリウムを水に溶かしたときに熱くなるので有名です。その他ガスが燃えるのも広く言えば発熱反応ですし、ホッカイロも発熱反応であたたかくなります。」

ないのが不思議なくらいです...
ちなみに「チューとクール」ってネーミングしちゃいました♪
「クール宅急便」はすでに使えないもんね...^^;
体に蓄積した熾り(おこり)のような熱をチューっと吸い取ってもらいたい毎日ですもの~~~w

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

-
そうですね^^
母はめくるめく想像界の中で、我が欲望を子に埋め込む。
わたしは「エイリアン」と呼びました。ブログにも書きましたが、、、
そのエイリアンを退治するのが「父の機能」だとフロイト、ラカンは言いました。

No title

スモークマン
昨日は爆睡してました...^^;
わたしも子供を産み=自分の分身を観ながら育てる性がかかわってると直感してます ^^ それが幼児性からの脱却を上手く説明できるかもう少し思いを巡らせてみます...^^v

No title

-
私見ですが、、、女性は子を孕み育てることができるからではないかしら?甘える子を持つ事で逆に子に甘える事が出来る。補償作用のような。だから、自立しようとする子どもを呑み込む危険性もある。
その呑み込もうとする母を振り切って飛び出す勇気が必要。
その時期が思春期ではないかと。。。

No title

スモークマン
三つ子の魂百までっていうじゃないですか...(意味が違うか)...^^;v
女性はあまりそういうこと言われないようだけど、、、
なぜなんだろうね・・・?

No title

-
ふふふ
永遠の幼児性を、特に男性は持っているものだと思いますよ^^

No title

スモークマン
あはっ...やっぱり ^^;v
未だ口唇期の幼児とおんなじ精神年齢に留まってたりする...^^;;

No title

-
いえいえ
チューが多いですよ^^

No title

スモークマン
幻想映画館主さんへ。
それは知りませんでした。。。でも、、、殺虫剤(毒殺 ^^;)よりかましかな・・・?
人間瞬間冷却剤を渇望中~~~^^;;v

No title

スモークマン
yumejiさんへ。
お褒めにあずかりご機嫌です♪
どうもわたしのネーミングには「チュー」が多いような...
気のせいだろか...^^;v

No title

ziro
瞬間冷却の殺虫剤ってあったよねぇ
人間ってやっぱ残酷

No title

-
なかなか素敵なネーミングです(^_^)v
ドクターにしておくのが何だかもったいない。。。。。
男性向けの商品開発担当&コピーライターってのはいかが?m(__)m

No title

スモークマン
Sinnさんへ。
画像間違ってました...^^;
差し替えます Orz~v
「そこはかとなく」いやらしさを感じちゃうのはわたしと同じ~^^
たぶんピンクというカラーだからじゃないのかな・・・

No title

Sinn
一番うえのもの、なんか、そこはかとなく、
ヒワイですよね(W)

吸熱反応は、化学反応のものと、物理反応(状態変化)のものと
ごっちゃになっているので、
教える時大変です。

まぁ、使う側としては、なんも気にしなくていいのですが。
非公開コメント

トラックバック