9640:星座...頭の回転 ^^

イメージ 3

問題9640・・・http://jukensansu.cocolog-nifty.com/planet/ より 引用 Orz~

イメージ 1

午後6時30分,北の空に北極星Nと直角二等辺三角形の形になる星A,B,Cが図のように見えました(Nの左にB,Bの上にC,Cの左にAで,NB=BC=CA)。何時間か後に星Aと星Bが同時に地平線に沈みました。そのあと星Cが沈みました。星Cが沈んだ時刻を求めなさい。ただし,星A,B,Cは北極星の周りを24時間かけて反時計回りに1周します。また地平線は水平な直線とします。 

(2005年算数オリンピック、ファイナル問題より)












































































解答

・わたしの

既出問ですね ^^
イメージ 2


これも大ウソチキチキバンバン ^^;; Orz…


・鍵コメT様からのもの Orz~

A,Bが地平線に沈む時点で,ABは水平になるので45°回転している.
よって,この時点でNCは地平線と平行で,高さはNC/2であり,
あと30°回転すると,Cは地平線に達する.
ということで,Cの回転角は45°+30°=75°だと思います.



*むかし、以下のサイトで解いてましたわ ^^;


*三角定規さんの図を拝借~m(_ _)m~
イメージ 4

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

スモークマン
>0:11amの鍵コメT様へ ^^
これむかし考えたことあったんですけど…^^;
そのサイトにわかり易い図があったので拝借させて頂きアップさせて頂きました ^^☆
貴殿のおっしゃる通りの図になるわけですね♪
紹介させていただきまっす~m(_ _)m~v

No title

スモークマン
>0:09pmの鍵コメT様へ ^^
75°になることすぐわからず…^^;
上の図がおかしいのか知らん…?…Orz~
非公開コメント

トラックバック