初体験…!!

帰り、来週の囲碁大会の会場の下見を兼ねて友人と遊ぶ約束して時間を見計らって出掛けた…

イメージ 3
昼はこのくらいでちょうどいいなぁ ^^

途中のコンビニで弁当かって車内でランチ...ちょうどいい頃に到着...広い駐車場あるね…
なにわナンバーのレクサスの隣が空いてた…けど...そこに停め置く ^^
レクサス4.5Lってゴージャスねぇ☆
そこから温泉のある方の館に向かうも…場所違い…^^;
元来た道を戻り道路沿いの簡素な Orz 建物がそうだった…

イメージ 4
入り口の🌸が奇麗だったもので☆

友人の姿はなく…一人で入室し、そこの責任者らしい方に、所場代はどうすればいいのか尋ねてたそのときちょうど、入り口に座られてた方が...椅子から滑り落ちるように意識なくされてる!!
わたしの足は自然とそちらに向かい、「医者です」と言って、脈取る…無し!!
固い木の椅子を並べその上に横にしてすわ心マ始める…
しばらくすると、自発呼吸がでて来た!!
「大丈夫ですか?わかりますか?息をして息をしてよ~~~!!」って声掛けながら...わたし自身をも鼓舞しながら...
でも、直止まる…
心マを続けるしかない…
周りの方が救急車の手配、AEDを隣の館に探しに行ってくれる…
肋骨が何本か折れちゃう…Orz…
青かった顔色は少しピンクになって来てたし、自発呼吸もちょっとはでたので、脳への血流はキープされてるはずと思いながら心マ続ける...どなたかが替わりましょうと言われたけど...救急車が来るまではわたしの責任で全うしたかったから、大丈夫ですと…Orz
脳への血流がなければ...心臓が正常に戻っても脳がやられちゃ意味がない…のよ...
どのくらい経ったんだろ?…10分前後かなぁ…
救急車はまだかいなぁって言いながらしてた…ってことは…たぶんそのくらいだと思う(わたしの体力時計的に…^^;)...さすがに救急車ってのは速いって思ったね♪

サイレンの音が聞こえて救急隊の方が入室された…
彼らは、訓練受けてるし、わたしより体力大有り!!
心マしてるわたしにどいてどいてというのは仕方ない…^^;
でも少しどいてみてるわたしがいる…
もっと離れて、AED行いますから机もどけて!!
ちとかちんと来るも…仕方ない…
後ろにいらした方がわたしのそんなオーラが見えたのか…
「あとは、救急隊に任せましょう…」ってわたしに諭すように囁きかけられる…^^;
いや、そりゃそうだとわたしもそう思ってますけど…
そこどけってな横柄な態度が気に入らなかっただけでね…Orz

心電計には、VTの波形が…
横から「VTですね」って声掛ける !!
「この中に医療関係者の方はいらっしゃいますか?」って尋ねられる…
そんなこと言ってるわたしに決まってるじゃないかい!! って思いながらも、「はい、わたしです」と…
向こうもやっぱりってな風で…で、発見から処置の申し送りをさせて頂く…

除細動しても心停止してる…
心マ~と言いながら担架に運ばれ近くのK大に直行されることに…

そこの社長さんってのがお若いのに、常連のお客さんでもあるし、気になるからと何度も病院までのぞきに往復されたらしい…わたしゃ…「よろしくお願いします」とお見送りして...初対面の方々から「心筋梗塞ですか?」とかの質問に答えて(心室頻拍は心筋梗塞で起こったかも知れんなぁと…)、部屋の外でタバコ吸いながら...心身の興奮を鎮めたあと、友人と夕方まで打ってた...倒れた方が座っておられた席でね!!
6時頃に、その若社長さんが戻って来られて、病院は状態を教えてくれません…と…
そりゃ、プライバシーの観点から仕方ないですね…と...結果が良ければお知り合いの方から連絡があるかも知れないし、元気になられたらまたここに打ちに来られるでしょう ^^ってなことを申し上げてた…
「誰々さんが入院されてますか?」ってな電話にはお答えできないことに原則なってるご時世なんですよ…
友人との6局目の碁は散々になってたので...投了としてお店もその時間に閉めるらしかったし…
社長さんにはお礼を言われたけど...たまたま居合わせただけで、できることは決まってますから…と…
二人とも、よくなればいいですねとお別れした…

自宅に帰って顛末をかなえに話してたら…
電話が入る!!
登録してない電話…
おそるおそる出たら...あの社長さんの声!! 
わたしは、覚悟して耳を傾ける…
「ご家族の方から電話があり、いまはしゃべってるとのこと。到着時は無理だろうがカテーテル治療を行った由。(やはり心筋梗塞だったんだわ…) その後、ベッドの上で意識回復してしゃべられてますという電話入りました!!」♪♪♪
ふたりで、またまた、よかったよかったと他人事なのに自分事のように喜びましたわ♪
まだ、急性期1週間くらいは気が抜けないと思いますよと言うと…そうなんですかと…
でも、脳へのダメージがほとんどなかったことは幸いだったと思った…^^v

さっき、風呂に入るとき腕と腰が突っ張ってたのはこのせいなんだと気付いたりしてる…^^;..
何はともあれよかった~~~☆
順調な回復を祈るばかりです~m(_ _)m~
神に感謝感謝!!!!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/心停止 より Orz~
心停止(しんていし、cardiac arrest)とは、心臓が有効な循環を保てなくなっている状態のことで、脈の触知不能、血圧の測定不能から診断される。
心停止を来す不整脈は以下のようなものがある。
心静止 (asystole)
心電図は平坦となり、心臓は電気的に活動していない
無脈性電気活動 (pulseless electrical activity)
心電図上収縮波形はみられるが拍出がない
無脈性心室頻拍 (pulseless ventricular tachycardia)
心室頻拍の中でも拍出のみられないもの
心室細動 (ventricular fibrillation)
心筋が不規則に収縮し統一した収縮運動がみられない
発症後数分で死に至る(心拍が再開しなくなる)ため、心臓マッサージを始めとする迅速な処置が必要である(心肺蘇生法を参照)。また、無脈性心室頻拍と心室細動に対しては除細動のみが有効で、直ちに試みなければならない。このためAEDがいろいろなところに設置されている(前2者には無効である)。
薬剤はアドレナリンあるいは抗利尿ホルモン(バソプレッシン)を用いる。心静止に対してはアトロピンも考慮する。心室性頻拍には抗不整脈薬を用いることもある。」

イメージ 1
救命のリレーレー
イメージ 2

このとき居合わせたみなさん方の能動的な的確な行動の賜物ですわ☆
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

スモークマン
>あちゃさんへ ^^
貴殿の会社って大きいみたいね ^^
心臓マッサージだけでも換気はできると考えられてますから、何はともあれ心マが必須ですね☆…
たしかに…汗だく…むかしは30分以上できてた体力あったんですけどねぇ…^^;…Orz~
医療はブルーカラーだと半分以上思ってます…
so…運動しなきゃいけないわ…^^;v

No title

あちゃ
流石です。ってスモークマンさんに言う私もおかしいって思うけれど。初体験ですって。こんなこと2回も3回もあったら困りますよね。
私の会社も今年の春にAED2台設置しました。実技研修したけれど、人工呼吸ってもの凄く体力要りますよね。
良かったですね

No title

スモークマン
>0:38amの鍵コメ様へ ^^
結果よければすべて報われます☆
肋骨は...お年寄り程簡単に折れちゃいますね…^^;…
but...それを気にして...不十分な心マになっちゃうと意味がないしねぇ...羹に懲りて膾を吹いちゃわないように?…Orz~
非公開コメント

トラックバック