7151:頭の消費税...

イメージ 1

問題7151・・・http://jukensansu.cocolog-nifty.com/blog/ より 引用 Orz~

消費税率を10%とします。100円以下の値段のうち,
消費税込みの値段としてありえない値段は全部で何通りありますか。
ただし,消費税を加える前にA円であった値段は,消費税込みでは,
1.1×Aの小数点以下を切り捨てた値段とします。
(春日部共栄中学 2011年)













































































解答


・わたしの


1<=1.1*b<101
10/11<=b<1010/11=91…9
1~91円までは表示価格が1~100円内になるので
100-91=9個は価格がないものがある…^^


消費税はその計算上、企業は切り上げ、切り捨て、四捨五入のどれをとってもいいとされている様子です。

国への納税の際には、1年 (期) 間の総合計から計算し、円未満は切り捨てとなります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6371.htm

その際に顧客から預かった消費税額との差が出れば、その企業の「売上」に含めて法人税や所得税の対象になります。」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

スモークマン
>あちゃさんへ ^^
正方形の対角線の傾きが1(このときは、x:yは1:1対応)から11/10になったとき、y<101までのxに対応する値段しか存在しないという理屈でした…^^
具体的には…10円増毎に、+1円になるので…
11,22,33,44,55,66,77,88,99の9個が重複することになり…
つまりは…10,21,32,43,54,65,76,87,98円が消えちゃうということですねぇ☆…Orz~

No title

あちゃ
私は、10、21,34,43,54,65,76,87,98円の9つの値段は消費税10%、切り捨て方式ではないと求めたのですが、スモークマンさんの解き方でも同じ9種類。高等すぎて私には理解が難しくて。
非公開コメント

トラックバック