神様のシンボル...☆

面白い話を見つけた♪


By Richard Cassaro | October 15th, 2013

 *pagan=1(主要宗教を信じない)異教徒; (特に)非キリスト教徒.2(古代ギリシャ・ローマの)多神教徒.3無宗教者,快楽主義者.


イメージ 1

「The same icon etched in stoneatop temple doors on opposite sides of the world. Left: Gate of the Sun inTiahuanaco, Bolivia. Right: Temple of Hadrian in Ephesus, Turkey. - See moreat: http://www.richardcassaro.com/pagan-god-self-icon-found-worldwide-rewrites-history-reveals-lost-golden-age-religion#sthash.nmO8XjTm.dpuf


イメージ 2

これは 4000年前のアンデス文明跡で見つかった「スタッフ・ゴッド Staff God 」と呼ばれているアンデスの神のシンボルだそう。この「両手に棒、あるいは蛇や龍のような動物を持っているという神の構図」が、一体どのくらいの古代文明の遺跡に描かれてきたかということが、リチャード・カッサロという人の昨日の記事(*上の記事ですね ^^)にあったのです。・・・」

イメージ 3

上のものは、エーゲ海のクレタ島で紀元前 2000年頃に栄えたミノア文明の装飾品なのですが、このように「中央の人物(多分、神を表している)が両サイドに蛇や龍のような動物を持つ構図」のことを、日本語での言葉が見つからないのですが、英語では「ロード・オブ・ザ・アニマルズ(Lord of the animals / 動物の王)と呼ぶようです。
そして、この構図の神のシンボル。
これが実に世界の古代の遺跡のいたるところで見られるということを知りました。」

これって...何か思い出しませんか?
そうですね...
スタバのICON=ロゴは...この系譜なんでしょね ^^

画像:http://labaq.com/archives/51790399.html より 引用 Orz~
イメージ 4


それはともかくとして...
これだけ似たものが古代に存在してるということは...あるところから伝播したのか...?
それとも...芋を洗う猿のようにシンクロ的に同じものを描くようになったのか...?
どちらにせよ...
むかしの人ほど、見たママを描いてたと思うのよねぇ...^^...?
とすると...人間から見て、神様としか思えない人間に似た存在者がいたんじゃないのか?...と...^^
2本の杖のように見えるのは...ドアが開いて現れたところを描いたんじゃないのかなぁ?...
なんてことを想像するだけでファンタスティックでっしょ♪
もっと膨らませてみれば...^^
日本にだって...神様のICONが...♪

画像:http://yaplog.jp/danshou/image/282 より 拝借 Orz~
イメージ 5


http://ja.wikipedia.org/wiki/天岩戸 より Orz~

イメージ 6

天岩戸(あまのいわと)とは、日本神話に登場する、岩でできた洞窟である。天戸(あまと)、天岩屋(あまのいわや)、天岩屋戸(あまのいわやと)ともいい、「岩」は「磐」あるいは「石」と書く場合もある。太陽神である天照大神が隠れ、世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説の舞台である。」

意匠は似てるでっしょ? ^^
ま、これは...産道(=参道)から産まれる命の神秘を崇めてるような気もしますけどね...^^;v
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

スモークマン
>詠子さんへ ^^
むむっ...^^;v
面白そう☆
アヌンナキ...サーチしてぱらぱら眺めてましたが...リテラシーを持ってしても説得されそう...^^;...
いずれサマリー記事としてアップしてみたいと思いまっす♪
インフォグラッチェ~m(_ _)m~v

No title

-

だから、世界最古の神のシンボルが共通するのは、このアヌンナキの遺伝子操作の時代に見せられたイメージの名残か語り継がれたか…?
とにかく下等な人類に過酷な労働から逃走させないために、単純な発想だけど、昔からよくある話で自分たちにさからわせないような演出を当時してたんじゃないかなと。その時のイメージがこういうシンボルとして作られたんじゃないかなって…。
その証拠としては、初期人類の起源はアフリカからというのもその一つ?
なので、スモークマンさんの今回の記事と写真から、まだ早急かもしれないけど、アヌンナキの話はやっぱりほんとなのかなぁ…って思ってしまったんですね…^_^;?
現在?メキシコのUFOが必ず見える場所では、鉱物を取りに来てると現地の人は思ってるらしいし…そんな情報からも…。
宇宙人と人間の関係とは?…私は教師と教え子の関係と捉えてたんですが、どうも支配者と奴隷の関係だったという説が浮上してきた…というところに最近たどり着いたというわけです。
…^_^;。

ご期待に添えない答えになってしまったのならホントにごめんなさい!!…m(_ _)m

No title

-
3時間の長編映画を10分の短編映画くらいの感じで簡単に説明を…^_^;。
…世界的に有名なエイリアンがいるのですが、その彼の説明によれば、まだ人類が旧人と位置づけられてた時代に地球にやって来た異星人がその旧人と自分たちとの間で遺伝子操作して生まれたのが現代人の始まりとのこと。
たぶんその時初めて誕生したのがネアンダルタール人のことじゃないかなと。その遺伝子操作を行ったエイリアンのことは、シュメール文明の中で語られてて、アヌンナキという神様として知られてると。ほんとかな?と思ってアヌンナキで調べたらあったんですね^_^;。
石版の図を見ると、空に宇宙船のようなものが…。

そんな事情から、宇宙からやってきた自分たちのある意味親のようなエイリアンを、まだ旧人で何の知恵もついてない私達の祖先は、いつしか神と崇めるようになったのか…エイリアンに崇めさせられたのか…?^_^;。そのエイリアンの遺伝子操作の目的は、地球の鉱物を採取する自分たちの奴隷…分身が必要だったらしく。
この話が真実なら、神は発明されたと考えるのはごく自然なこと?

No title

スモークマン
>詠子さんへ ^^
貴嬢が解読?されたという答が気になります...♪
よろしければ教えてたもれ~m(_ _)m~v

No title

-
神様のシンボル…最近ひとつの答えに辿り着いたんですが…それを裏付けてるようなお話です…でも日本にはないのかも?^_^☆

太古…母系社会だった文明があったそうなんですが、日本もそうだったのかも?
…天照大御神は象徴的…実際は日本国民みんなのお母さん的存在だったのかも?…と勝手に想像です…^_^
非公開コメント

トラックバック